HOME>ホットトピックス>【後悔しない治療を】歯医者選びの教科書!

歯医者はコンビニより多い

実は歯医者の数はコンビニの数より多いと言われています。そんな歯医者さんは選ぶのがとても大変です。どんな歯医者さんが信用できるの?とお困りの方のために歯医者を選ぶ条件をランキングにしています。今後の歯医者選びの参考にしてみてください。

いい歯医者の条件ランキング!

no.1

初診で丁寧に見てもらえる

初診の際に丁寧に見てもらえる歯医者がいい歯医者の条件として1位になりました。良い治療をするためには良い診断をしなければいけません。その診断が重要になりますので、初回は特に重要なのです。いい歯医者を選ぶには初診の丁寧さをチェックしましょう。

no.2

自分が専門でない治療は他の医院に任せる

歯医者と行っても得意分野があるそうです。ですので、本当に患者のことを思うのであれば自分が専門でない場合は他の医院を紹介してくれるでしょう。患者に困っていないことの表れでもありますのでよく確認しておいてください。

no.3

すぐ虫歯を削らない

虫歯があったからといって、すぐに削ってしまうのはいい歯医者ではない証拠です。なるべく削らない処置をしてくれる歯医者さんは信用できますね。ただ、状態によっては削らないといけないケースもありますので、相談や説明ができる医師だと良いでしょう。

【後悔しない治療を】歯医者選びの教科書!

歯医者

歯周病は全身の疾患に影響している

歯周病は全身の疾患に影響している歯肉炎と歯周炎の総称ですが、プラークが歯茎と歯の隙間に入り、炎症を起こすことです。それが進行してしまうと、骨も破壊されてしまいます。最終的には歯が抜けてしまうという怖い病気です。しかし、歯が抜けるというだけでなく、全身の疾患にも影響しています。糖尿病とも深い関係があるとされていますので、歯周病を早期に発見して治療することが大切です。いい歯医者を見つけて、治療をはじめましょう。

説明が丁寧な歯医者を選べ

歯周病で歯医者に行きたくても、いい歯医者が見つからないと感じている方も多いかもしれません。今現在歯医者に通っていても「この歯医者でいいのかな」と不安に感じている方もいるでしょう。しかし、いい歯医者を見分けるには、まずはきちんと説明してくれるということを基準に選ぶと良いですよ。治療に対して様々な選択肢や費用について丁寧に説明してくれる歯医者は信用できると言えます。説明には利益は出ないけれど、その時間を丁寧にする歯医者は患者に寄り添っているとも言えます。

義歯の装着時間も歯医者選びのポイント

虫歯や歯周病の治療を淡々とこなすのが医師の仕事ではありません。義歯の装着が必要となる場面もあるでしょう。義歯の装着には技術が必要ですが、上手な歯医者であればすぐに完了してしまうものでもあります。義歯の取り付けの治療を長々と行なうような歯医者は止めておきましょう。義歯が必要となる治療を受ける場合は、これらについても要チェックです。

広告募集中