出っ歯を治したい

歯の見た目は第一印象に関わるのでとても気になるものですよね。出っ歯を治したいという人も少なくないはずです。そんな方のために出っ歯の治療方法について解説しています。

出っ歯の矯正方法3選

セラミック治療

出っ歯を抜いたり、削ったりする方法です。健康な歯も削らなくていはいけない場合がありますが、費用や期間は少なくて済むのが特徴です。

全顎のブラケット矯正

ブラケット矯正というのはワイヤーを使ってする矯正方法です。その中でも歯並び全体を矯正するものが全顎になります。ですので、重度の治療も可能です。

部分的なブラケット矯正

同じくブラケット治療ですが、一部の歯につける物を言います。費用が手頃で全体の矯正よりも期間が短くて済みます。軽度の場合に利用されます。

出っ歯を矯正したい!きれいな歯並びになる秘密を伝授

矯正

口元が前突している場合は手術が必要

歯だけが出ている場合は矯正だけでうまくいきますが、口元自体が前に出ている場合は外科手術が必要です。手術をすれば歯並びだけでなく横顔まできれいになります。しかし、手術ということで金銭的にも高額ですし、身体的にも時間的にも負担がかかります。ですから、安心するためにも治療法について知っておくべきでしょう。基本的には突き出ている場所によって、上顎骨体移動術、下顎骨体移動術、上下顎骨体移動術、下顎枝矢状分分割術の4種類に分けられます。抜歯をして口元を引っ込める場合と、骨を切って引っ込める方法があります。入院は3日程度かかり、費用は100万円ほどかかることもあります。

矯正

セカンドオピニオンを利用しよう

出っ歯の矯正に関しては歯科医によって考え方が違います。ですので、一か所行って納得いかない時には他の医院に行ってみましょう。あなたに合った解決法を提示してくれる医院を探すことで納得した治療ができます。また、費用に関しても治療方法によって様々です。リスクや料金も踏まえて丁寧に説明してくれる医院を選びましょう。

女性

よく耳にするようになったマウスピース矯正の効果は?

最近注目されている矯正方法としてあげられるのが、マウスピース矯正です。マウスピースはすぐに取り外し可能ですし、痛みも少ないので理想的ですが、全ての出っ歯を治療できるわけではありません。特に重度の場合はマウスピースは難しい場合が多く、マウスピースの治療法を選べる人には限りがあると言えます。ですので、痛くなさそうだからと安易に選ぶこと無く、歯科医に十分相談して、自分の歯に合った治療法を選ぶことが重要です。

口元

出っ歯を防ぐ

出っ歯の原因には遺伝と後天性の物があります。後天性のものはなるべく避けたいですね。後天的な出っ歯の原因は、おしゃぶりを長期間使用したことや口呼吸、唇を噛む癖や下を前歯の間に挟んだりする癖があります。しかし、これらの癖は子供時代にできあがることが多いので子育て中の人は気を付けてあげましょう。

広告募集中